電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 砂原コンブ養殖試験に着手

新聞記事

砂原コンブ養殖試験に着手

2022年06月20日


 砂原漁協は2021年度から3カ年計画で促成マコンブの養殖試験事業に乗り出した。天然ホタテ漁場の1区画に試験用施設を新設し昨秋から養成を開始。年明けから間引き作業を進め、近く初水揚げする。代表を務める河村大助さんは「手探りで進めているが予想以上に成長した」と手応え十分。刺網を中心とする漁船漁業者の挑戦が、安定経営の一助となることを期待している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る