電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 持続可能な漁業のは発展を-全道組合長会議-

新聞記事

持続可能な漁業のは発展を-全道組合長会議-

2022年06月20日


 道漁協系統・関係団体は16、17の両日、札幌市の第2水産ビルで通常総会を開き、2021年度事業報告と22年度事業計画を承認した。任期満了に伴う役員改選が行われ、漁連、共済組合・JF共済推進本部、基金協会のトップが交代するなど新体制が発足。全道組合長会議では漁業経営の安定・強化、漁場の安全確保と水産資源の適正利用の枠組み構築、漁業実態に即した水産資源の持続的利用と増大対策、漁場環境の保全・継承の4項目を決議した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る