電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > サーモン養殖順調推移

新聞記事

サーモン養殖順調推移

2022年03月28日

測定調査で水揚げしたサーモンの切り身。既存の流通品と同様の色合い(3月22日、久遠漁港)


 ひやま漁協大成地区の大成養殖部会が久遠漁港で取り組むトラウトサーモン(ニジマス)の測定調査が22日に行われ、順調に成育していることを確認した。5月下旬か6月上旬にも水揚げする。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る