電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 玉冷、輸出相場で高値継続

新聞記事

玉冷、輸出相場で高値継続

2022年03月21日

海外輸出が旺盛な玉冷のパック詰め


 海外の大幅な需要回復に伴い、2021年度は輸出主体の展開となったホタテ玉冷。米国産の減少やオホーツク産の大型組成を背景に、輸出主導の高値相場が継続している。期末在庫は払底状態とみられ、相場高のまま22年度の新物シーズンに突入する見方が大勢を占めている。一方国内消費は、年明けの一時的な停滞にまん延防止等重点措置が重なり、量販店、外食産業とも足踏みしており、消費地では価格修正を望む声が強まってきた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る