電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 三陸わかめ初入札、宮城14%高8278円に

新聞記事

三陸わかめ初入札、宮城14%高8278円に

2022年02月21日


 宮城県産「三陸わかめ」の今季初の入札会が17日、気仙沼市の県漁協わかめ流通センターであった。ボイル塩蔵74トン(前年同期比32%減)が並び、芯抜きの10キロ当たり平均単価は8278円(同14%高)。高水温の影響で生育が遅れ気味だが、品質はおおむね良好だった。3月中旬ごろから出荷が本格化する見通し。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る