電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 昨年の輸出コンブ6%増463トン

新聞記事

昨年の輸出コンブ6%増463トン

2022年02月07日


 財務省の通関統計によると、2021年の食用干し昆布の輸出数量は前年比6%増の463トンとなった。11年以降は400~500トン台で推移している。キロ平均単価は近年上昇傾向で、21年は8%高の2010円だった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る