電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 雄武 一号鮭定置共同新造船 第十八 協和丸が竣工

新聞記事

雄武 一号鮭定置共同新造船 第十八 協和丸が竣工

2021年12月13日

大漁旗で飾られた第十八協和丸


 雄武漁協所属・一号鮭定置共同(代表・長谷川一夫副組合長)の新造船「第十八協和丸」(19トン、FRP)がこのほど竣工した。兼業のホタテ養殖を併せて作業性や積載能力に加え、バルバスバウなど走行性を重視した装備の搭載・配置、船型を追求。来春のホタテ稚貝放流から稼働する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る