電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > マツモト、函館に生産体制一本化

新聞記事

マツモト、函館に生産体制一本化

2021年11月29日

函館工場で主力のとろろ昆布商品を生産


 株式会社マツモト(大阪府堺市、松本紳吾社長)は函館工場に生産体制を集約した。同工場を増設し、堺市の本社工場で製造していたとろろ昆布商品も函館で生産する体制を整備。汐吹昆布やつくだ煮昆布などとともに、全昆布商品の製造を北海道内で実施する総合メーカーとして業容拡大を目指す。松本紳吾社長は「北海道産ブランドを前面に打ち出していく」と意気込む。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る