電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > カニ主力商材米国主導で沸騰

新聞記事

カニ主力商材米国主導で沸騰

2021年11月29日


 カニの主力商材である海外産のズワイ、タラバが高騰している。デフレに苦悩する日本とは対照的に政府の経済対策などで個人消費の盛り上がりに沸く米国、活需要が著しい中国が相場を主導。日本の大手商社は「米国のマーケットが失速する気配は乏しい。しばらくは高値圏の相場が形成され、タラバのキロ1万円超えが続くだろう」と言い切る。一方、札幌の専門業者は「商社からタラバを仕入れるのが難しい。ズワイも来年の製品確保にめどが立たない」と表情を曇らせる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る