電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海南部けた引、7単協計画達成へ

新聞記事

オ海南部けた引、7単協計画達成へ

2021年11月15日

オホーツク南部で最多水揚量を誇る常呂漁協のホタテ荷揚げ作業


 オホーツク海沿岸のけた引は、南部8単協(雄武・沙留・紋別・湧別・佐呂間・常呂・網走・西網走漁協)のうち、11月上旬で佐呂間を除く7単協が計画に達した。10日現在で漁場造成を含め3万7412トンとなった常呂をはじめ紋別、湧別が3万トン台の水揚げ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る