電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 江田島市の門林水産のカキ、ネットと地元で好評

新聞記事

江田島市の門林水産のカキ、ネットと地元で好評

2021年11月15日

カキを使ったお好み焼きの新商品


 広島県江田島市でカキの養殖・販売を行う株式会社門林水産(門林一人社長、電話090・6431・1258)は、コロナ禍でも販売を伸ばしている。産直アプリ「ポケットマルシェ(ポケマル)」で記録的な売り上げを出しつつ、道の駅などでの小売りも好調だった。今季は冷凍品のカキ入りのお好み焼きをポケマルで販売する計画。また、量販店向けにプリンの容器に似た梱包で生食の無水製品を開発した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る