電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 網走ホッキ、1隻上限60キロで再開

新聞記事

網走ホッキ、1隻上限60キロで再開

2021年10月11日

水揚げされたホッキ(9月20日、網走港付近)


 網走漁協のホッキ漁が9月20日に再開した。資源量の低迷に伴い、1隻当たりの漁獲上限(ノルマ)を20キロ減の日量60キロに設定。資源保護の観点からプール制を導入し、水揚げ金額は全船均等に分配することとした。浜値はキロ300円台中盤の中心値で始まり、高値は500円台後半。減産分は資源が安定しているヒラガイやビノスガイで補っている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る