電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > ツルアラメ抗アレルギー成分、季節により含有量変動

新聞記事

ツルアラメ抗アレルギー成分、季節により含有量変動

2021年09月06日


 水産研究・教育機構は西ノ島町(島根県)産ツルアラメに含まれる抗アレルギー成分5種をこのほど特定した。また、含有量に季節変動があり、夏~秋(6~11月)に多いことを明らかにした。この研究結果により、抗アレルギー成分の含有量が多い時期の収穫を実現するほか、西ノ島町産ツルアラメの持続的利用への可能性が示されたことになる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る