電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケ消流安定へ適正価格形成を

新聞記事

秋サケ消流安定へ適正価格形成を

2021年08月30日


 北海道の秋サケ定置網漁が今週から開幕する。平成以降最低の来遊予測が示され、漁獲量は4万トン台前半の凶漁見通し。引き続き、水揚げの回復を見据え、売り場堅持、円滑な消流への価格形成が焦点となる。今季の商戦展望、流通対策の重点などを、道漁連販売第二部の鳥毛康成部長に聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る