電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 南かやべ漁協促成は減産見込み

新聞記事

南かやべ漁協促成は減産見込み

2021年08月30日

昨年を下回る見込みの促成(8月7月、大舟漁港)


 南かやべ漁協の促成は、大半の漁家が水揚げを終え製品化を進めている。昨年秋に種苗が芽落ち・損傷する被害に見舞われた影響で、組合全体の計画数量は2200トンと、昨年度実績(2669トン)を大きく下回る見通し。移植で回復を図ったが、完全復旧できなかった漁家もいたほか、移植したコンブの生育も鈍かったという。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る