電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 公務員から漁師に転身、天日塩製造に挑戦

新聞記事

公務員から漁師に転身、天日塩製造に挑戦

2021年08月23日

今年初めて製造した天日塩。「増毛の海の手作り塩」という商品名で、近く中国向け大手ECサイトで試験販売する


 町役場を早期退職し亡父の漁業権を相続して増毛漁協組合員となった田邊康光さん(61)。公務員から漁業者に転身し新たなフィールドで活躍の場を広げている。浅海漁業を営む傍ら、「田邊漁業部合同会社」を立ち上げ前浜の海水で天日塩の製造に挑戦。年内にも大手ECサイトで試験販売する計画だ。将来的には未利用の地魚で加工販売も見据えており「増毛のPRに少しでもお手伝いできれば」と夢を膨らませている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る