電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > えりもコンブ採りは8月に入りペース鈍化

新聞記事

えりもコンブ採りは8月に入りペース鈍化

2021年08月23日


 えりも漁協のコンブ採りは、19日現在の全地区延べ採取日数が117日(424時間30分)にとどまり、前年同期の135日(499時間)を下回っている。7月は天候と海況に恵まれ「今までにないほど出られた」との声もあるほど連日操業、採取日数を伸ばしたが、8月に入り台風などの影響で沖止めが続き出漁ペースは鈍化。地区によってはシケで抜けたコンブが大量に接岸、拾いに力を入れる着業者も多い。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る