電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > カネヤマ石橋道内6次化 着々と前進

新聞記事

カネヤマ石橋道内6次化 着々と前進

2021年08月09日

完成した加工場の外観


 岩内郡漁協所属で底建網漁や秋サケ定置網漁を営むカネヤマ石橋の6次産業化挑戦(2月1日付既報)が着々と前進している。石橋海(ひろし)代表の妻・亜希子さんが活じめや加工を実施。5月には自宅隣接地に自前の加工場が完成し、底建網に乗ったソウハチやホッケの干物製造などに力を入れる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る