電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 南かやべ大船地区の若手2人、技磨く

新聞記事

南かやべ大船地区の若手2人、技磨く

2021年05月31日


 南かやべ漁協大船地区で若手2人がタコ漁をメインに漁業技術を磨いている。同地区で刺網などを営む川内潤さんの弟・川内康平(みちなり)さん(31)と、甥の川内律雄星(りゅうせい)さん(18)。船上での動きや水揚げ向上などそれぞれの課題と向き合い、日々研さんを積んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る