電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 福島町の西川水産、「イカとんび」有効活用

新聞記事

福島町の西川水産、「イカとんび」有効活用

2021年01月25日

洋風に仕立てて新たに投入したアヒージョ(左)とパスタセット2種


 福島町の(有)ヤマキュウ西川水産(電話0139・47・2139)は、イカのとんび(口ばし)を有効活用した商品開発に力を入れている。フレンチシェフの監修のもと、アヒージョやパスタソースを新たに投入。湯せんの簡便・時短調理でコロナ禍の巣ごもり消費などにアプローチしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る