電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城産ワカメ初入札 1~3割下げ

新聞記事

宮城産ワカメ初入札 1~3割下げ

2014年02月10日

宮城産初入札での買受人の品質チェック

 三陸ワカメのシーズン開始となる宮城県産の初入札が6日、気仙沼市の県漁協わかめ流通センターで開催された。ボイル塩蔵は87トン上場、数量のまとまった階上(気仙沼地区支所)産の芯抜き2等(抜2)が10キロ4620~4220円となるなど、前年初回を1~3割下回る落札が大半となった。昨年産在庫と福島原発事故に伴う風評懸念に加え、色など品質も影響したとみられる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る