電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 尾岱沼 ホタテ活需要強く高値傾向

新聞記事

尾岱沼 ホタテ活需要強く高値傾向

2019年02月11日

荷揚げされたホタテ。冬場はシートで覆い鮮度を保持する


 根室海峡共同海区のけた引は、2月から全5海域の操業を開始した。シケ早く定時操業は数日と苦戦する中、昨季同様、空貝も目立つため「計画達成は微妙な感じだがなんとかクリアしたい」と着業者。今後は日産280トン前後の水揚げが続く見通し。一方浜値はL、M中心の漁場で高値キロ400円台、S以下は活需要がけん引し300円前後と堅調だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る