電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 理工エンジニアリングハモ骨切り機・フィレマシン 高歩留まりが人気

新聞記事

理工エンジニアリングハモ骨切り機・フィレマシン 高歩留まりが人気

2019年02月11日


 理工エンジニアリング株式会社(高知市、有光功社長)は、職人技を再現したハモ骨切り機や、魚種・サイズを問わず連続処理できる多機能型フィレマシンを主力製品として展開している。高い歩留まりも好評で、人手不足に直面している水産業界を下支えしている。20日から始まる「シーフードショー大阪」に出展し、実機も携えてその処理能力を披露する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る