電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 毛ガニ、今季も供給減

新聞記事

毛ガニ、今季も供給減

2019年02月04日


 北海道産毛ガニは今季も資源低下で供給量の減少が続く。日高は若干増枠だが、十勝・釧路が減産、3月に開幕する主産地のオホーツクも減枠で過去最低の許容漁獲量となる。一方、消流動向は全域的に小型傾向などで、昨年産の冷凍在庫は大・中サイズがほぼ消化され、価格形成は強含みの様相。連年の価格上昇で消流停滞のリスク感も強まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る