電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手ワカメ 塩蔵に「特等」新設

新聞記事

岩手ワカメ 塩蔵に「特等」新設

2019年01月14日


 岩手県漁連は3月からの今季ワカメ共販で、ボイル塩蔵の芯抜き製品について、葉に中芯を幅3ミリ程度残す「特等」を新たに設ける。芯抜きの手間軽減を狙い、養殖生産量の維持、増加を目指す。将来的な芯抜き機開発の布石にしたい考えもある。入札での特等の上場数量と価格が注目される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る