電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 東北大学「スマート解凍」普及へ

新聞記事

東北大学「スマート解凍」普及へ

2019年01月01日

 東北大学が研究する、電磁波を用いて食材を短時間で均一に、ドリップも出さず解凍できる技術「スマート解凍」の普及を目指し、法人化の計画が進む。浸透すれば低温流通を刷新、高品質を維持しながら食品ロスの低減にもつながると期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る