電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手、アワビ高騰に拍車。漁獲資源に不安も

新聞記事

岩手、アワビ高騰に拍車。漁獲資源に不安も

2018年12月10日

11月の水揚げ状況から12月も見込み薄の岩手産アワビ

 岩手県産アワビは12月(第2期)、10キロ平均13万3593円と高騰に拍車がかかった。種市南漁協の2浜は17万1500円と記録的高値。だが、大半の生産者は高値を喜ぶより、「揚がるのか」という心配が大きい。11月(第1期)の水揚げが低迷、「アワビが見えない」という浜が増え漁獲資源に不安が強まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る