電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケ生鮮商戦総括 コープさっぽろバイヤーに聞く

新聞記事

秋サケ生鮮商戦総括 コープさっぽろバイヤーに聞く

2018年11月26日

品質訴求を進めた生すじこ売り場(10月中旬、札幌市内)

 6万トン弱の水揚げで終漁に向かっている北海道の秋サケ。末端量販店の生鮮商戦は今期、想定より相場は高く、昨年に続き価格訴求の販促に苦戦。ただ、昨年は急落した10月後半以降も水揚げが持続し、長期にわたって売り場を構成、売り上げは伸長している。生活協同組合コープさっぽろ生鮮本部水産部の松本邦晃バイヤーに販売・消費動向を聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る