電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海道秋サケ5年魚、94年以降最少

新聞記事

北海道秋サケ5年魚、94年以降最少

2018年11月05日

 北海道の秋サケは、水産研究・教育機構北水研が9月末時点で推定した年齢別来遊数によると、2013年級の5年魚が1994年以降で一番少なく、2014年級の4年魚が全体に占める割合は最高となった。また、平均目廻りは1989年以降で最小に低下している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る