電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 干鮑在庫が払底、確保優先 / 岩手県アワビ入札

新聞記事

干鮑在庫が払底、確保優先 / 岩手県アワビ入札

2018年10月29日

 11月1日解禁となる岩手県産アワビの第1期(11月)分入札が24、25日、盛岡市の県水産会館で開催された。1号品は181.3トン上場、10キロ当たり11万1355円平均で落札。前年初回比142%と高騰した。昨季の漁獲減少などによる干鮑(かんぽう)在庫の払底が大きい。今季の水揚げにも不安が高まり、買受人は採算よりも数量確保を優先した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る