電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道、栽培漁業の在り方検討 推進協開き意見集約

新聞記事

道、栽培漁業の在り方検討 推進協開き意見集約

2018年10月22日

 道水産林務部はヒラメ、マツカワなど従来進めてきた栽培漁業の現状と課題を踏まえた今後の在り方を検討、その方向性をまとめる。16日に札幌市の第二水産ビルで開いた道栽培漁業推進協議会に加え10月から11月に現地意見交換会を実施し意見を集約。年度内に論点を整理する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る