電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道東サンマ 2000トン弱~100トン台 小型組成

新聞記事

道東サンマ 2000トン弱~100トン台 小型組成

2018年10月15日

サンマの荷揚げ(3日、花咲港)

 道東沖のサンマ漁は10月に入り、日間差のある水揚げで推移している。道東4港(花咲、浜中、厚岸、釧路)合計で多いときは日量1000トン台、少なければ100トン台と開きがある。大型船中心に価格の高い本州各港への水揚げも増えてきたという。日本、ロシア水域のほか再び公海にも漁場形成。船間差はあるものの小型主体の組成となっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る