電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 豊洲開場「世界の中核市場目指す」

新聞記事

豊洲開場「世界の中核市場目指す」

2018年10月15日

正門・南から7街区水産卸エリアを望む

 東京都の新たな中央卸売市場として豊洲市場が11日開業した。当初の予定よりも2年遅れてのスタート。施設のみが完成していたこの地に、人の営みと商品の往来という本来の姿が実現し、早くも活気と熱気に包まれた。長い歴史と伝統、豊富な品ぞろえや目利きの力、活気と賑わいなどさまざまな魅力を備えた築地ブランドを継承する「豊洲」は、老朽化・狭あい化といった課題を克服し、高度な衛生管理を実現する最新鋭の市場として一歩を踏み出した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る