電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道東サンマ 6割増2万トン

新聞記事

道東サンマ 6割増2万トン

2018年10月01日

公海で漁獲したサンマ。魚体は小さめという(9月22日、釧路港)

 9月前半低調に推移した道東沖のサンマ漁は同月後半に入って回復、1000トン台中心の日量が続いた。道東4港(花咲、浜中、厚岸、釧路)で多い日は1870トンを水揚げ。漁業情報サービスセンター道東出張所のまとめによると、9月20日現在の4港累計数量は前年同期比60%増の1万9308トン(延べ隻数15%減754隻)。1隻当たりで同88%増25.6トン。魚体は序盤に比べて小型に傾斜。浜値は弱含み。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る