電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 石巻市東部、谷川両支所の青年部 付着ナマコ種苗を沖出し

新聞記事

石巻市東部、谷川両支所の青年部 付着ナマコ種苗を沖出し

2018年09月10日

 宮城県のナマコ種苗生産で8月、放流サイズや生残率よりも低コストと数量を重視する「粗放的放流」の沖出し作業が行われた。6月に飼育を始めたふ化幼生を採苗器に付着させ、3万個を超える稚ナマコを海中につるして中間育成。3カ月後を目安に放流する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る