電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協の門脇さん ウニ加工に参入

新聞記事

ひやま漁協の門脇さん ウニ加工に参入

2018年09月03日

門脇のウニ」の文字を前面に押し出したパッケージデザイン

 ひやま漁協熊石支所相沼地区の門脇謙哉さんは今年、自身が採取したムラサキウニを使い無添加の塩水パック加工に乗り出した。清浄性などの特性を持つ地元の熊石海洋深層水を紫外線殺菌冷却装置でさらに滅菌・低温管理して活用。むき身の洗浄や製品の品質管理でも徹底したこだわりを持ち生産。「門脇のウニ」を前面に押し出した専用ラベルを貼り、函館の鮮魚店に出荷している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る