電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手秋サケ 回帰68%増予測

新聞記事

岩手秋サケ 回帰68%増予測

2018年08月06日

 9月から始まる岩手県沿岸への秋サケ回帰は1万2266トン、昨季を68%上回る見通しだ。同県水産技術センターが7月26日に予報を公表した。4、5歳魚が増え、回帰の中心は11月下旬。大震災後は不振、昨年度までの3シーズンは1万トンを割る極端な不漁となっただけに、安定水揚げに期待がかかる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る