電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ヒラツメガニ活用スープの常温品で販路拡大

新聞記事

ヒラツメガニ活用スープの常温品で販路拡大

2018年07月23日

ホタテ(右)に続き、ヒラツメガニを活用し、商品化した「チャウダー」

 寿都町の(株)山下水産(山下邦雄社長、電話0136・62・2023)は、レトルト食品の商品展開を拡充している。今年1月には積丹沖で獲れるヒラツメガニをだしに使用したスープを新たに投入。従来の冷凍・冷蔵品に加え、保存性の高い常温品で販路拡大につなげている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る