電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾伊達の佐藤理事 耳づり、活魚に酸素濃縮装置を使用

新聞記事

いぶり噴火湾伊達の佐藤理事 耳づり、活魚に酸素濃縮装置を使用

2018年07月02日

酸素マイクロバブルが出る水槽内に保管した耳づり貝

 いぶり噴火湾漁協の伊達地区でホタテ養殖を営む佐藤三男理事は、一昨年から酸素濃縮装置を導入し、耳づり作業の一時保管に使用している。春定置では活魚出荷にも効果を発揮。「生存率や鮮度が確実に高まった」と驚いている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る