電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 秋サケ来遊80%増予測/北海道沿岸

新聞記事

秋サケ来遊80%増予測/北海道沿岸

2018年06月25日

 道総研さけます・内水面水産試験場は22日に札幌市で開かれた道連合海区で今年の北海道の秋サケ来遊予測を説明、昨年実績比80・6%増の3136万7千尾と示した。予測通りの場合、3年ぶりの3千万尾台。沿岸漁獲量は重量ベースで10万トン前後の低水準が続くが、10億尾の稚魚放流体制となった1982年以降で最低に落ち込んだ昨年から回復局面へ底打ちが期待される。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る