電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 刺網アカガレイ苦戦、シケ多発に安値重なる

新聞記事

刺網アカガレイ苦戦、シケ多発に安値重なる

2018年06月25日

大サイズの多いアカガレイ(18日、豊浦支所)

 いぶり噴火湾漁協のアカガレイ刺網が振るわない。シケの多発で水揚量が伸びず浜値も安値基調のため。出漁回数を増やし数量でカバーしたい着業者は、安全第一を心掛けながら慎重な操業を余儀なくされている。
 豊浦地区は3~4軒が着業。4月~6月16日の水揚量は前年同期比24%減の15㌧、金額は同32%減266万円(税込み)、キロ平均単価は同10%安178円。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る