電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 主力・たらこで常温品/簡単調理、新規販路狙う

新聞記事

主力・たらこで常温品/簡単調理、新規販路狙う

2018年06月25日

「まぜご飯の素」(左)と「シチュー」。手さげ・三角カートンの外箱も目を引く

 小樽市の(株)丸本本間食品(齋藤久美子社長、電話0134・62・5155)は、全国規模の展覧会で天皇杯受賞のたらこでレトルト食品を打ち出した。焼成加工の「焼きたらこ」をメイン具材に「まぜご飯の素」と「シチュー」の2品。同社初の常温商品で、新規販路の開拓に乗り出している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る