電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道ほたて振興協総会 内販回復へ迅速な対応を

新聞記事

道ほたて振興協総会 内販回復へ迅速な対応を

2018年06月18日

 道ほたて漁業振興協会は本年度、輸出に依存した流通環境から大きな変化が想定されるため、国内消費回復に向け量販店を主体とした迅速な販促対策を重点化。消流刺激策として多様なメディアを活用し普及PRを進めていく。14日の通常総会で事業計画を決定した。一方不在だった会長には常呂漁協の髙桑康文組合長が就任した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る