電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海南部 ホタテ本操業始まる

新聞記事

オ海南部 ホタテ本操業始まる

2018年06月11日

常呂漁協の水揚げ作業。今年は2万8000トンの水揚げを見込む(5日、常呂漁港)

 オホーツク海南部の本操業は6月に本格化し各単協とも順調なスタートを切った。アソートは小型傾向で紋別は日産200トン、常呂は同160トン程度の水揚げペース。あす12日には網走も開始する予定で、北部とともに今年のけた引漁が全域で出そろう。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る