電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 新潟漁協岩船港支所 魔法の処理「白皇鮃」

新聞記事

新潟漁協岩船港支所 魔法の処理「白皇鮃」

2018年06月11日

即殺ではT字状のしめ具を目の脇からえらに向け差し込む

 「神経じめは歯応えが良くなりうま味成分が上がる魔法のような処理」。新潟漁協岩船港支所(新潟県村上市)は2日、同支所直売所で「ヒラメフェスティバル」を開催、「白皇鮃(はくおうひらめ)」の神経じめ処理を実演した。商標登録したブランドの品質アピールと岩船港産の知名度向上、価格アップが目的だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る