電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 全国ホタテ取引懇談会 内販強化元年に

新聞記事

全国ホタテ取引懇談会 内販強化元年に

2018年06月04日

 ホタテの新物商戦を展望する道水産物荷主協会(根田俊昭会長)主催の第24回全国ホタテ大手荷受・荷主取引懇談会が5月30日、ロイトン札幌で開かれた。8000トンの生産量となったボイルは量販店の売り場回復に力を入れる年と強調。玉冷は1万トンを超える国内消費が最重要課題と示され、製品価格の早期適正化と100グラム298円の末端売価に期待が集まった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る