電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > トキ、ブランド化着々マスも活じめ出荷開始

新聞記事

トキ、ブランド化着々マスも活じめ出荷開始

2018年05月28日

地域ブランド先導役の活じめトキサケ

 斜里第一、ウトロの両漁協は春定置で2年目となる統一規格出荷に取り組んでいる。トキサケは良型の活じめと野じめの2種類。今季からサクラマスの活じめ基準も設定し、斜里第一が試験的に先行着手した。また、斜里町、観光業界などが連動し、15年連続水揚げ日本一を前面に「サケ日本一のまちPR事業」に乗り出し、生産者が口火を切った地域ブランドの確立、サケの消費拡大などを盛り上げていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る