電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 急速チルドで鮮度保持/ハケタ水産の蒸しホタテ

新聞記事

急速チルドで鮮度保持/ハケタ水産の蒸しホタテ

2018年05月28日

新製品の「蒸しほたて」。スラリーアイスに浸り、冷却される

 青森県平内町の(株)ハケタ水産(八桁由悦社長、電話017・756・2100)はよりうま味を引き出し、閉じ込めることにも成功した高品質な蒸しホタテ製品を完成させた。チルド品として流通させる。もともとの主力である蒸しホタテに、スラリーアイスやガス置換包装機など新設備を導入し、よりグレードを高めた製品に仕上げた。鮮度を保持したまま消費期限が延長したことで遠い地域にも売り出せる。海外展開も計画する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る