電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北海道農材工業のミズダコ産卵礁 奥尻沖で効果発揮

新聞記事

北海道農材工業のミズダコ産卵礁 奥尻沖で効果発揮

2018年05月14日

 北海道農材工業株式会社(札幌市、電話011・716・3291)が製造販売するミズダコ産卵用の単体礁が奥尻島沖で効果を発揮している。実証試験で1年間漁場に投入した17基を引き揚げたところ、14基にタコが入礁。このうち1基は産卵も確認され、本格的な増殖事業に発展している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る