電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 伯東商事 北海道進出2年で手応え

新聞記事

伯東商事 北海道進出2年で手応え

2018年05月14日

 2016年8月、売りに出されていた稚内の水産加工場を取得し、北海道に進出した伯東商事株式会社(千葉県長生郡長生村)。始動して1年半ほどだが、工場は活カニの出荷でフル稼働の状態まで達しているという。堀井康晴社長は「豊富な資源もさることながら、現場指揮官が優秀。それに追従するスタッフもレベルが高い」と評価。「道北、そして北海道ではまだ可能性を秘めている。むしろ、これで満足してはいけない」と語り、いっそうの投資に出る構えを示している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る